誕生秘話

握手1

平成10年6月1日、丸和バイオケミカル株式会社と日東化学工業株式会社(現:三菱ケミカル株式会社)の共同出資により、丸和バイオケミカル株式会社のファインケミカル部門がコーデックケミカル株式会社として新しく発足いたしました。

旧日東化学工業株式会社は、AN(アクリロニトリル)を柱に、AN誘導体およびAN製造の際発生するHCN(シアン化水素)を原料としたEDTA(エチレンジアミン四酢酸)塩類、各種ニトリル化合物、アミン化合物やこれらを原料とした医農薬中間体の分野で確固たる地位を築いた伝統ある中堅化学会社です。

一方、丸和バイオケミカル株式会社はデュポン社をはじめ有力メーカーの農薬販売に実績がありますが、そのファインケミカル部門は、キレート剤事業や防菌・防黴剤事業、写真薬、医農薬など精密化学品の分野に独特な販路を築いてまいりました。

両社が以前より蓄積してきた経験や技術、豊富な情報量や製品を基盤として、新しい時代のニーズに即応し、存在感のある化学品専門商社として社会に貢献することを目標としてコーデックケミカル株式会社が設立されました。

 

会社ロゴ4

 

pop1_line_01

 

企業情報一覧へのラベル